​会社情報

屋号

所在地

設立

資本金

​代表者

事業内容

​主要取引先

みちひらく合同会社

​神奈川県茅ケ崎市浜竹4-7-18

2017年9月

10万円

本村 直知

  • マーケティング改善支援

  • 広告代理業

  • 広告運用~PDCA支援

  • 人材育成支援

​​など

  • 株式会社電通

  • グループエム・ジャパン株式会社

  • ワンダーマン・トンプソンン合同会社

  • ファーストデジタル株式会社

  • New Standard株式会社​

​ほか

​代表者挨拶

今やデジタルという言葉を聞かない日がありません。

人間では到底マネのできないアルゴリズムを兼ね備えたツールやテクノロジーを駆使し、成長を目指して日々、努力されているかと思います。少々、極端な見方になってしまいますが、デジタルシフトという言葉がもてはやされ、デジタル広告への投資が飛躍的に伸びている一方で、日本のGDPはそれには伴っていません。

デジタルにシフトしなければ、ビジネスで負けていくという文脈から考えると奇妙に思われないでしょうか。

デジタルが我々の生活の中心になっているのは、疑いようのない事実です。

デジタルにフォーカスすることが、目的となっているからに他なりません。

専門領域が細分化されることで、各々は専門分野のことばかりに注力し、終いには、“タスクのためのタスク”に終始している組織も少なくはありません。

テクノロジーは日々、進化しており、人間は100%勝つことができない領域に躍起になっています。

誰もが、機械もがマネできる領域は、マーケティングにはなりえません。

競合が簡単にマネができない行動をとってこそ初めてマーケティングになりえます。

加えて、人材不足という言葉が日々、社内に響き渡っています。

政府の調査では、40年前から経営課題の上位にいつも人材不足がランクインしていることは存じでしょうか。

優秀な人材を高い報酬で雇うことで事態は変わるかもしれませんが、それでは安定しません。

人材不足を解消することは確率的に低いというスタンスに切り替え、自社の製品・サービスを想い続ける人材をしっかりと育成し、マーケティングを実行していくことが要です。

限られた組織においても、本来、やるべきマーケティングを実行できるための土台作りを行うことを使命に

我々は皆さまと並走するパートナーを目指しています。

​代表 本村 直知

©2020 by Michihiraku LLC